ARTIST

KATSU

KATSU

 1988年上京。CREW DANCEのメンバーとして本格的にSTREET DANCEを始める。B ROCK CREWのDOGGYと出会い、HIP HOP CULTUREに傾倒する。その後、CREW DANCEのメンバーとD.I CREWを立ち上げ、数々のダンスコンテストに出場、多くの賞を受賞する。原宿歩行者天国にてCRAZY-A & THE POSSE(CRAZY-A & DJ BEAT & CHINO & KOUJI)のパフォーマンスを目の当たりにし、BREAK DANCE(BBOY-ING)のすばらしさを知る。TRUESKOOLらとBREAK DANCEの探求に没頭し、多くのテクニックを習得していく。数々の技術を認められ、NYに本拠地がある世界NO.1 HIP HOPオリジナルクルー「ROCK STEADY CREW」の日本支部、「R.S.C JAPAN」の初期正式メンバーに抜擢される。

 この頃から、アーティストのPVなどにバックダンサーとして参加。プロのダンサーとしてのキャリアをスタートさせる。卓越した技術と、洗練されたパフォーマンスが話題を呼び、MAXやRhymesterなど多くのアーティストのステージやツアーに参加。それをキッカケとして、作詞作曲などの制作活動も積極的に行うようになり、多くの作品を提供するなど、多彩な才能を開花させる。また、これと時を同じくして、「B BOY NIGHT」、「B BOY PARK」などの大きなイベントを企画、運営し、ことごとく成功に導くなど、プロデュース能力の片鱗を現す。ダンサーとしては、確固たる地位をものにしていたが、さらなるステップアップを目指し小柳ゆき、Leadらのステージプロデュースをすることとなる。豊富な知識や経験から裏付けされた演出は、各分野から高い評価を受けている。さらに2011年11月『KREVAの新しい音楽劇 最高はひとつじゃない』では、ミュージカルをKREVAと共同プロデュースなど、新しい分野にも積極的に参加している。

 STREET DANCEシーン&HIP HOPシーンにおいて、常にトップで活躍し、全国のB BOYS & B GIRLSに多大な影響を与え続けている。



Works

ROCK STEADY CREW (NY)
ライムスター
EAST END (Rock-Tee)
童子-T
MELOW YELLOW
LITTLE
MCU
KREVA
リップスライム
RUN,D,M,C(N Y)のDMC
KICK THE CAN CREW
ZEEBRA
バブルガムブラザース

MAX
PUFFY
小柳ゆき
Lead
SMAP
V6
キマグレン
ゴスペラーズ
鈴木亜美
YA-KYIM
坂口憲二

PON
SuG




世界大会審査員

FREESTYLE SESSION(USA)
BATTLE OF THE YEAR ,(GERMANY)JAPAN大会
R-16(KOREA)
RED BULL PRESENTS 1ON1BATTLE(香港)
FREESTYLE SESSION2008(台湾)
BBOY PARK(JPN)
 など多数